黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

自分に素直な日

数日前、ふと目に飛び込んできた「ボディトーク」という言葉。

イベントで体験セッションがあることを知ったものの、
その日は他にも用事が幾つかあり、
かなり綱渡り的なスケジュールになっていて、
普段の私であれば、さらにそこに追加するなんて絶対しないはずなのに、
なぜだか本能の赴くまま、前日に連絡してみると
すんなり予約も取れてしまいました。

前知識ほとんど皆無、
会場も初めての場所、
駅も初めて降りた駅、
恐る恐るドアを開け、
「たのもぉ〜」状態で飛び込んだにもかかわらず、
まるで以前からの知り合いかのような自然な優しさで
湯田はなさんがふわっと迎え入れてくださいました。

ボディートークは、
オーストラリア発祥の療法。
ストレスなどの影響で断たれてしまった
体内のコミュニケーション網を修復し、
エネルギーのバランスを取って、
自然治癒力を高めるものだとか。

はなさんが、私の右手を両手でそっと挟み、
その手の反応から、どんどん私の身体の状態や
身体からのメッセージを文字化していくのを見ていて、
なんだか不思議な感覚、
そして、安心感。

これから3〜4週間かけて、
エネルギーのバランスが整っていくのだとか。
楽しみ (^ ^)

施術が終わり、立ち去ろうと、
ふと隣のテーブルを見ると、
今度は美しい球状のキャンドルが目に。

思わず手に取らせてもらったら、
ぷるぷるとした柔らかいキャンドル、
その名も「龍の瞳」👀
数分迷った結果、これも出会いだと、
これまた本能に従っちゃいました。

f:id:ac_bach_diary:20170806232838j:plain

身体も心もほぐしてもらい、
美しいものにも出会って、
自分に素直な1日でした。

ハル「なんか、エエ感じの日ぃやってんなぁ、オレは大変やってんで💢
(この日はハルのトリミングだったのでドッと疲れている模様)
とも「まぁまぁ、そう言わんと。ボディートークって動物さんにもできるんだって」
ハル「フゥ〜ン」
とも「ほらほら、このキャンドルも綺麗でしょ!」
ハル「フゥ〜ン」
とも「トリミングしてもらって、すっかりイケメンじゃん!」
ハル「、、、まあね😽」


🐾ブログランキングに参加中です。
バナーをポチッとしていただけると嬉しいです🐾

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ