黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

蚊・蚊・蚊

ここ数日の「蚊」にまつわる出来事。

f:id:ac_bach_diary:20170805002742j:plain


【出来事:その1】
出勤時、オフィスについてエレベータに乗ってすぐのこと。
エレベータには10名弱ぐらいの人が乗っていて、壁際に乗っている私の目の前にいた男性の左頬ど真ん中に、蚊が止まったのです👀
次の瞬間、無意識に右手で、その人の左頬に張り手しちゃってました😱
といっても、さすがに躊躇しながらだったので、蚊はサッサと逃げうせてしまいましたけど💦

エレベータに乗っていた人たち、特に蚊が見えてなかった人たちにしたら、
私がいきなり張り手をかましたことへビックリ。
張り手を受けたご本人は衝撃のあまり何があったかよくわからず放心状態。
ちゃんとお詫びと理由をお伝えしましたが、、、(普段やりとりのある知り合いの人です、念のため)

【出来事:その2】
会社のトイレ(個室)に入り、用を足していると、目の前に蚊がク〜ンと飛んできました😵

刺されてなるものかと、手足をじたばたしながら用をたすのは至難の業、
でも動いてないと露出している部分に止まられでもしたら、、、
外にもし人がいたなら、何をトイレで暴れてるんだろうと不審に思ったはず😱
なんとか事なきをえて、デスクに戻ろうと廊下にでると、
前方から女性が・・・(知っている人です!)

私「トイレにいきますか?」
女性「はい。。。」(なんでそんなことを聞くんだろうという表情)
私「一番手前の個室には、蚊がいましたから!」
女性「ありがとうございます、気を付けます(笑)」

😞こんなにも蚊に神経質なのは、「蚊アレルギー持ち」だから。
正式には、蚊刺過敏症(ぶんしかびんしょう)というそうで、蚊に刺されると異常なくらい腫れあがり、その腫れが何日も続いてしまうのです。

刺されないにこしたことはないのですが、この季節、なかなかそうもいってられません。昨日も、駅のプラットフォームで電車を待ってたら足首に蚊が💢
普段の私では考えられない俊敏さで対応しましたが刺されちゃってました😢

虫刺されの塗り薬もいろいろと試しましたが、残念ながら効き目なし。
さらに、いったんアレルギー反応がでてしまうと腫れがひくまでは手立てなし(保冷材で冷やすぐらい)。

外出時、暑さを我慢して長袖長ズボンでフル装備で行くか、刺されるリスクを覚悟して出るか、かなり真剣に悩みます(笑)

ハル「オレ、黒いから刺されやすいねん(ボ〜リボリ)、それになあ、出かけるときに塗りつけてくるアレ!、むっちゃクシャミでんねん、、、😑」
とも「あれは虫除けのアロマスプレーやねんよ! 刺されるよりマシやと思うねんけど、、、」
ハル「・・・、欲しいだけ血ぃ吸うてもかめへんから、かゆみ液の注入をせんように、はやいこと進化してくれへんかなぁ。。。(ハックシュン)」


🐾ブログランキングに参加中です。
バナーをポチッとしていただけると嬉しいです🐾

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ