黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

感情の解放は、タマネギの皮むきと一緒です

あなたの心のタマネギはどんなでしょうか。
バッチフラワーレメディは、よく「タマネギの皮むき」にたとえられます。

f:id:ac_bach_diary:20170804125921p:plain

私たちがオギャアとこの世に生をうけてから、
日々いろんな経験をしてきていますが、
それらの経験とともに、
いろんな感情や思いが
心のなかで層をなして積み重なっていってます。

バッチフラワーでは今感じている感情(たとえば玉ねぎの一番外側の皮の一片)に
アプローチするようにしてレメディを選んでいきます。

レメディが作用し、玉ねぎの皮が一つむけると、
つまり、その感情が癒されて手放されると、
その下に隠れていた、まだ癒されていない感情の層が表層に出てくるので、
今度は、その感情にアプローチするようにレメディを選びます。

心の一番奥底にあるものを無理やり掘り起こそうとするのではなく、
タマネギの皮を1枚ずつ静かに剥がしていくように、
ゆっくりと優しく穏やかに感情のバランスを整えていきます。

「レメディを選ぶ」ということは、自分と向き合い、自分の感情に気付くという、
「自分の本質」に向かっていくプロセスでもあります。

私自身、自分で自分にレメディを選ぶこともあれば、
コンサルテーションをしてもらってレメディを選ぶこともあります。
定期的にコンサルを受けることで、
自分のことを客観的に定点観測できるというメリットもあります。

出会ったころに選んでいたレメディ、
その頃から今もお世話になっているレメディもあれば
新たに選ぶようになったレメディもあり、
それぞれが、そのときの自分の状態であり、
自分の本質につながっているのだと思うと感慨深いものがあります。

なんせ、ん十年以上育ててきた熟成タマネギなだけに、
まだまだ皮は剥き放題ですが、
レメディと出会ってから言えることは、
自分の感情の棚卸をしやすくなったこと、
そして、自分の本心に触れやすくなりました。

無意識に目を背けたり凍結していた心のなかのある部分に、
少しずつ目を向け始めたり、受け止められるようになったり。

バッチ博士という方は、改めてすごい人だなぁ、
バッチフラワーレメディのシステムを世に送り出してくださったことに
心から感謝。

とも「ハルのタマネギはどないなってるんやろぉ?」
ハル「オレ?!オレは自分に真っ正直に生きてるから、タマネギ言うても小さいで、ラッキョぐらいや!」
とも「❗️」

 

🍀9月からの新メニューより自分らしく生きていく』ための
5つのテーマのバッチコンサル、只今、
モニター枠を募集中です。
ご興味お持ちの方は、ぜひこの機会にご検討ください。

<お申し込みの方>
お申し込み、お問い合わせは、
こちらから必要項目をご記入して送信してください💗
*内容欄にご希望のテーマをお書き添えください。
f:id:ac_bach_diary:20170604233432j:plain


🐾ブログランキングに参加中です。
バナーをポチッとしていただけると嬉しいです🐾

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ