黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

バッチフラワー:レスキューレメディ、緊急時にはこれ1本!

御殿場の練習競技会での出来事です。

今回一緒に参加してくれた友人のお知り合いのご夫婦が、
偶然来られていて、思わぬ奇遇に友人も喜んでいました。

友人も知人の方も、
愛犬さんはジャックラッセルテリア
そして二人とも、アジリティーとジャンピングにエントリー。

御殿場といえば、自衛隊の演習場が近くにあり、
朝から夕方まで、時折、風に乗ってドーンという実弾演習の重低音が響いてきます。

ハルも友人の愛犬さんも大丈夫だったのですが、
友人の知人の愛犬さんの表情が豹変。
尻尾もお尻に格納してしまい、アジリティどころの状態ではなくなってしまい、
知人ご夫妻もこんな姿は初めてとご心配される事態に。

友人もバッチフラワーを知っていて、
友人はレスキュークリームを持参
私はレスキューレメディを持って行っていたので、
早速、試してみることを友人が知人ご夫妻にご提案。

レスキュークリームは、
ハンドラーの旦那さまに手に少しつけて、
その手で、愛犬さんの背中をなでてもらい、
レスキューレメディは、
飲み水に入れて、愛犬さんに飲んでもらうと、、、

 なんとすぐに効果が‼️

お尻に挟んでいた尻尾も出てきて、
通常モードよりは下がり気味だけど、ちょっとずつ上向きに。
競技会でもきっちり完走し、入賞なさいました✌️

レメディが誰かのお役に立てたことが、とても嬉しく感じられました。

f:id:ac_bach_diary:20170719175451j:plain

緊急時に大活躍した「レスキューレメディ」、
バッチフラワーレメディのことは知らなくても
「レスキューレメディ」は持っていたり、
使われたことがあるとよく耳にします。

一方で、日常生活の中で飼い主さんが気になる行動やお困り行動の場合には、
アニマルコミュニケーションでその根本原因を探った上で、
オリジナルレメディをブレンドされることも選択肢の1つです。


👇よろしければ「ポチッ」とお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ