黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

放棄されたワンコの心には憎しみも恨みもありません、それどころか。。。

とある事情から、レスキュー予定のワンコさん向けに、
バッチフラワーレメディを選ばせていただくことに。

詳細事情はこちらをご覧ください

お話をいただいてアニマルコミュニケーションさせていただいた時点以降、
仲間のみんながレイキヒーリングを続けていったり、
アニマルコミュニケーションで優しく話しかけたりするうちに、
ぽんちゃんの気持ちにもだんだんと変化が。

なぜそれがわかったかというと、
選ぶレメディも変化していったからなのです。

特にみんなからのレイキヒーリングの前と後では、
スイートチェストナット」というレメディが
不要になったのがとても印象的でした。

スイートチェストナット」は、
極度の精神的苦悩、我慢の限界、
希望を無くし絶望している状態に
選ばれるレメディ。
(レメディ詳細はこちらから)

急遽ぽんちゃんに会えることになり、
直前に選んだのがレメディは次の4つでした。
(【】内は各レメディのキーワードです)

・「ウォールナット」【環境の変化】(詳細はこちらから)
・「スターオブベツレヘム」【ショックの後遺症】(詳細はこちらから)
・「ミムラ」【不安】(詳細はこちらから)
・「レスキュー」【緊急事態】(詳細はこちらから)

ふと気になって、オラクルカードもめくってみると
「レッドチェストナット」【他者に対する心配のしすぎ】が‼️
(レメディ詳細はこちらから)

仲間のみんなのアニマルコミュニケーションでも、
ポンちゃん自身、飼い主さんへの恨みや憎しみが全くないのはわかっていたものの、
それどころから、こんな状態にあってさえ、
飼い主さん家族のことを心配しすぎるほど心配する気持ちを抱えているぽんちゃん。

これからは、ぽんちゃん自身が再び幸せになる番なんだよ、
もう心配しすぎなくても大丈夫だよと伝えながら、
5つ目のレメディ「レッドチェストナット」も入れて、
ぽんちゃんオリジナルボトルの完成。

預かりさんを買って出てくださった
ドッグトレーナーのAさんに
ポンちゃんのトリートメントボトルをお渡ししました。
Aさんのところでの暮らしそのものが、
ぽんちゃんを1日1日と癒していくのだと思います💗

f:id:ac_bach_diary:20170702233642j:plain

💡レメディは、もちろん飲んでもらうことが基本ですが、
それ以外の服用法として、湿布やお風呂に入れるケースもあります。
愛犬さんの場合、ゴハンやお水に入れてあげることが一般的かと思いますが、
スプレーを活用されるのもオススメです。


👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ