黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

雲の博覧会

梅雨と言うより、台風みたいな天気だった1日。

f:id:ac_bach_diary:20170621235250j:plain

まるでヨットのセーリングのように、
一歩進むたびに、傘を風向きに合わせてないと
しっかりとした骨組みの傘でさえ、飛ばされそうな帰り道。

家に着く頃には雨も止んできてヤレヤレ、、、
待ってましたのハルと外に出た瞬間、ものすごい強風!
躊躇気味のハルをなだめすかしつつ散歩開始。

かなり大きめの植木鉢が倒れていたり、
庭木が斜めになっていたりと、
風の猛威を目にしながら歩いて行くと、
近所の弁財天さまから、ごうごうざわざわという木々の葉や枝を揺らす音。
ここの木たちはかなりの巨木なので、強風もへっちゃら。

流れの速い雲もあれば、どっしりと落ち着きのある雲もいたりと
雲の博覧会みたいな空に見とれたり、上ばかり見ていたら、
ハルも立ち止まって待っててくれました。

 

👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ