黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

ごめん慢性病は、人生が楽しくなりません、何故なら。。。

「Pine」(パイン)

f:id:ac_bach_diary:20170620070610j:plain

Feel your innocence and pureness.
(純粋無垢な自分の心を感じる)

from feeling guilty to positive self-value.

(罪の意識から自己肯定感へ)

パインは、
「後悔と許し」に関係するレメディ

パインは、私にとって、出たよ出ました、なレメディ。

例えば、待ち合わせに相手が遅れてきても、
設定した場所や時間が不都合だったのではと
自分を責めて、謝っていたり・・・
一事が万事、「ごめん」が口癖になっていて、
何か話すときも、まず謝ってから話し始めていたことがありました。
あるとき、自分が本当に悪くないのに「ごめん」というのは
おかしいし、不愉快だとズバリ切り込まれて、
これまたゴメンと言いかけて慌てて口を押さえたことも(苦笑)
今思うと、過去のトラウマから、自分が存在することにすら、
罪悪感を感じていて、、、まさしくパインな状態でした。
バッチフラワーのレメディと出会ってから、
自分もこの世界にいてもいいんだという心持ちにふと気づいたらなっていました。
今では大きな顔をしてのんきに生きています(笑)

⤵️パインがマイナスの状態では、
 罪悪感にとらわれ、自分を責めがちで、
 他人のミスなのに、自分にも責任があるように感じるたり、
 自分にマイナスのイメージを持ち、自虐的に過小評価したり、
 罪悪感のせいで、疲れやすく
 人生に生きる喜びが見当たらなくなってます。

⤴️パインのバランスがとれてくると
 自分の欠点を認めて受け入れ
 こだわったりしないように。
 純粋に悔い改めることはあっても、罪悪感は抱かないで
 自分を許し、罪を忘れることができるようになり、
 人間性や人間の感情についての理解が進みます。

ハル「オレにも、ごめんばっかりやったもんな!(回想中)」
とも「そやねぇ、、、
   今は、ありがとうばかりだよ💗💗💗」
ハル「たまには、ごめんも聞いてみたいなぁ😎」
とも「なにやて⁉️💢」


<バッチフラワーコンサルテーション モニター募集中>
あなたや、あなたの愛犬さんにぴったりな
バッチフラワーレメディのオリジナルブレンドをお作りいただきます。
 
<応募要項>
・1回約60分、モニターキャンペーン価格 3,000円‼️ 
・アンケートにご協力をいただける方
・基本的に対面でお願いできる方(ご相談に応じます)
*レメディを入れるスポイト付き遮光ボトル代を含みます
*愛犬さんへのコンサルも併せてご希望の場合、
プチ・アニマルコミュニケーションもプラスして 5,000円‼️
(2頭目からはプラス 2,000円にてお願いしています)


<お申し込みの方>
お申し込み、お問い合わせは、
こちらから必要項目をご記入して送信してください💗

f:id:ac_bach_diary:20170604233432j:plain



👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ