黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

漠然とした恐れが安心感へ変わるとき

散歩に出ると久しぶりにメジロさんに遭遇。
ウグイス色の小さな体につぶらな瞳👀
何か伝えてきてくれたかもの瞬間でした。

 「Aspen」(アスペン)

f:id:ac_bach_diary:20170604205153j:plain

See your sentitivity as a gift.
(あなたの感性は天からのギフトです)

From nameless fears to feeling safe

(漠然とした恐れから安心感へ)

アスペンは
「大胆不敵、克服、復活という魂の素質」に関係するレメディ。

普段、仕事のことだったり、友人とのことだったり、
自分のことだったりと結構たくさんの不安を抱えている私(笑)。
そういった対象がわかってる不安感(対象が具体的な場合のレメディはミムラス)
じゃなくて、漠然とした理由の分からない不安・・・、

それで思い出したのは、
ときどき、なんだか嫌な夢を見た!と思って目を覚ましたものの、
夢の内容は思い出せないまま、
なんとも言えないイヤ〜な感じだけが心に張り付いてるような時があります。

アスペンを必要とする人は
自分を守る殻を持たないで生まれてきたと言われています。

⤵️アスペンがマイナスの状態では、
 説明のつかない漠然とした恐怖心や不安、
 何か不吉なことが起こるのではないかという恐れをいただいています。
 ひとりのときでも、他のひとたちといる時でも不安感に突然襲われたり、
 イマジネーションが悪い方向に際限なく膨らんだりします。

⤴️アスペンのバランスがとれてくると
 恐怖心や不安感が薄れ、内的な自信が増すのを感じるように。
 恐怖心の奥には、最終的に辿り着き、
 安らかに抱かれるであろう深い意味を持つ大いなる「なにか」
 が存在するということに気づき、
 恐れる必要がないのだということがわかってきます。
 
🐩動物さんの場合も、
 はっきりした理由のないままに、
 突然甲高い鳴き声をあげたり、息切れをしたり等
 ビクついたり怯えた様子をしている場合に選ばれるレメディです


とも「ハルもいろんなものをキャッチしてるんだよね、、、」
ハル「まぁな。ほんまは誰でもキャッチしてんねんで、気ぃついてへんだけ」
とも「アスペンなときはどうしたらええの?」
ハル「せやなぁ、陶芸とか庭いじりとか、
   土をこねる感覚がいいって聞いた頃あるで、
   大地のエネルギーを感じることで地に足つくからなぁ」
とも「散歩も大切ってことやねんね。。。」


<バッチフラワーコンサルテーション モニター募集中>

あなたや、あなたの愛犬さんにぴったりな
バッチフラワーレメディのオリジナルブレンドをお作りいただきます。
ご興味のございます方は是非ためしてください。

 
<応募要項>
・1回約60分、モニターキャンペーン価格 3,000円‼️ 
・アンケートにご協力をいただける方
・基本的に対面でお願いできる方(ご相談に応じます)
*レメディを入れるスポイト付き遮光ボトル代を含みます
*ワンコさんへのコンサルも併せてご希望の場合、
プチ・アニマルコミュニケーションもプラスして 5,000円‼️
(2頭目からはプラス 2,000円にてお願いしています)


<お申込の方>
お申し込み、お問い合わせは、
こちらから必要項目をご記入して送信してください💗

  
  


👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ