黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

本当にそうしたいとき以外は「ノーといえる自分」を!

朝方は過ごしやすくても、
午後になると梅雨をすっ飛ばして夏を思わせる日差し。
今、必要なエネルギーを教えてくださいと
カードをめくりました。

 「Centaury」(セントーリー)

f:id:ac_bach_diary:20170603173012j:plain


It is OK to say no.
(ノーといっても大丈夫)

From weakness of will to inner strength

(意志の弱さから内面の強さへ)

セントーリーは
「自発的決定能力と自己実現」に関係するレメディ。

ノーと言えなかったばっかりに・・・
なんていうことが日常茶飯事だったその昔。

断ったら相手を傷つけるんじゃないかしら、
もう声をかけてくれなくなるんじゃないかしら、
場を乱してしまうかも・・・、などなど
とかく「ノー」と返すこと自体が、
自分にとってはとてもつもなく大変なことで、
言っちゃならん言葉だと思ってた頃がありました。

でも結局、自分(の気持ち)に対して、
ずっと「ノー」と言い続けてたんですよね、
そりゃあ疲れますわ💦

セントーリーがマイナスの状態では、
 自分自身の意志よりも、他人の意向に反応したり、
 他人に簡単に説き伏せられてしまったり
 自分より強い性格の人の仕草や言い回しや意見を
 無意識のうちに取り入れていたり、
 論争を避け、自分の利益を擁護しなかったり。

セントーリーのバランスがとれてくると
 イエスと言うべきときを知った上で、
 必要な場合にはノーと言えるように。
 集団などにうまく溶け込むことができるが、
 自分のアイデンティティは保っていられるように。

🐩セントーリーの動物さんは、
 従順で指示や命令をよく聞き、
 誰にでもよくなつくため、
 犬の場合、番犬としては失格なことも。

とも「ハルはセントーリーの真逆だよね、ノーノーばっかやし」😁
ハル「オレはなぁ、セントーリーになっとったらあかんぞ、
   という意味を込めて"ノー"をいいまくっとるんや!」
とも「・・・」
ハル「オレのおかげで、ちったぁ "ノー" 言えるようになってるやん」😎
とも「💢」

 <バッチフラワーコンサルテーション モニター募集中>
あなたや、あなたの愛犬さんにぴったりな
バッチフラワーレメディのオリジナルブレンドをお作りいただきます。
ご興味のございます方は是非ためしてください。

 
<応募要項>
・1回約60分、モニターキャンペーン価格 3,000円‼️ 
・アンケートにご協力をいただける方
・基本的に対面でお願いできる方(ご相談に応じます)
*レメディを入れるスポイト付き遮光ボトル代を含みます
*ワンコさんへのコンサルも併せてご希望の場合、
プチ・アニマルコミュニケーションもプラスして 5,000円‼️
(2頭目からはプラス 2,000円にてお願いしています)


<お申込の方>
お申し込み、お問い合わせは、
こちらから必要項目をご記入して送信してください💗

  
  


👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ