黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

イライラ虫に注意!

曇天でも雲模様はどんどん変わってく、
あ、これも自分にとっての今のキーワード、
「flow」につながるかも・・・。

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝いする永井友です。

私に今必要なエネルギーを教えてくださいと
めくったカードは、

 「Impatiens」(インパチェンス

f:id:ac_bach_diary:20170517101405j:plain

Take your time.
(あせらずゆっくり)
〜 From irritation to patience 〜
(苛立ちから我慢強さに)

インパチェンスは、
我慢強さと優しさに関係するレメディ。

インパチェンスのマイナスの状態では、
忍耐力がなく、すぐにイライラしたり、
気が短かったり、
過剰に反応したりするので、
エネルギーもすごく消費していて消耗しやすいのです。

例えば、
仕事に追われて焦ってイライラしたり、
仕事のペースが遅い人に我慢できなかったり、
人の言葉を最後まで聞いていられなくて、途中で口を挟んだり、

イライラ虫がお腹にいることないですか???
イライラ虫を飼ってる人、周りにいませんか???

自分のエネルギーを、
ものすごく消費しちゃうため、
消耗しやすく、
急に空腹感に襲われたりします。
燃費悪し💨💨💨

インパチェンスの状態がバランスがとれてくると、
忍耐強くなり、
ペースも落ち着いてきて、
他人のペースも受け入れることができ、
物事に対して穏やかに対処できるように。

動物さんの場合、
例えば、散歩が待ちきれずに走り出してしまう犬、
レースを目前にして苛立ってる馬などに、
選ばれることがあります。
そういった場合、インパチェンスだけでなく、
レスキューレメディやヴァーベイン(緊張を和らげる)、
ミムラス(不安感への対応)など他のレメディも一緒に選ぶことも。

ふと頭によぎったのは、
俗に言う「イラチ」。
もしかして関西人は皆インパチェンス気質なんだろうか😱

そして東京生まれなのに、
なぜか中身はすっかり関西人な黒犬ハル、
あんたもイラチやんなぁ😝

インパチェンスの和名はホウセンカ
種がパッと飛び散るあたりが、イラチな感じ😆
植物の性質を重ね合わせるとまた興味深いです✏️


<バッチフラワーコンサルテーション モニター募集中>
あなたや、あなたの愛犬さんにぴったりな
バッチフラワーレメディのオリジナルブレンドをお作りいただきます。
ご興味のございます方は是非ためしてください。
 
<応募要項>
・1回約60分、モニターキャンペーン価格 3,000円‼️ 
・アンケートにご協力をいただける方
・基本的に対面でお願いできる方(ご相談に応じます)
*レメディを入れるスポイト付き遮光ボトル代を含みます
*ワンコさんへのコンサルも併せてご希望の場合、
プチACもプラスして 5,000円‼️
(2頭目からはプラス 2,000円にてお願いしています)


<お申し込みの方>
お申し込み、お問い合わせは、
こちらから必要項目をご記入して送信してください💗

  
  


👇よろしければ「ポチッ」もぜひお願いします👇

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ