読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒犬ハル日和

人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

春爛漫

この季節、ハル以上に私のワクワク感もハンパない。春って字を見ただけでウキウキするのは春生まれだからだろうか。

何がワクワクするって、周りでいろんな植物たちが芽吹き始めるから。もちろん冬芽も好きだけど、その冬芽が芽吹く準備をして1日1日と色づいたりほころんできたりする姿に魅了される。生命力をもらってるんだろうなぁ。

桜はもちろん、モクレンやヤナギや、紫陽花の枯れ枯れの枝みたいに見えるところから出てきた黄緑色の花のように見える若葉などなど、頭上のことも気になるけど、足元はもっと気になる。タンポポイヌノフグリカタバミ、タネツケソウ、スミレ、名前を知らないいろんな小さな小さな花たちが満開。気になりすぎて下ばかり見て歩いてて、写真を撮ったりしていると「またぁ・・・」とか「まだっ?!」とばかりにリードをグイグイ引っ張ってくるハル。これじゃあどっちが散歩してもらってるんだか(笑)

そして毎年一番、テンションが上がるのが、ツクシンボを見つけたとき。昔住んでたところでは春になればそこらじゅうにあったけど、ここに引っ越す前の場所でもなかなか見つけらず気づいたらスギナに変身してしまっていて、いつの間に!と叫んでたものでした。でも今年もちゃんと発見できました。スギナへ変身中の子にも💗

もちろんお天道様のことも忘れちゃいけません。こういった植物たちが元気よく見えるのもお日様のおかげ。ということで雲の模様も気になる。

ということで、春は気になることだらけな季節なわけです。