読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒ハル日和

黒トイプーのハルとの同居を開始して、もうすぐ早5年。アニマルコミュニケーターとして生きとし生けるものとの対話を綴っていきたいと思います。

毎日記念日

昨夕は刻々と変わっていく空・雲・太陽にヤラレタ。

本当に刻々なんだもの。雲のモクモク加減がハンパないなぁと思っていたら、その数分後には雲をかき分けてまるで道を開けたように夕日が。さらにその何分か後には、夕焼けの中に富士山お出まし。そして、駅への坂道を下る途中にふと見上げると、踊る山羊のような雲に遭遇。

218事件から2週間とちょっと。いろんな場面でいろんな角度でいろんな強さで背中を押してもらって押してもらって少しずつ歩を進める中での結論。「よっしゃ!」とケーキ入刀のような意思決定ではなく、ふと気づいたらだんだん満潮だったみたいな(どんなんや)やわい意思決定。まだ揺り戻しが来るのかもしれないけど、それはそれで受け止めよう。「ええねん、それで」とハルが伝えてきてくれる。

なので今日は「あることを決めた記念日」(今んとこ)🎌

そして「それをすること」が目的なのではなくて、「何のためにそれをするのか」「それで何をしたいのか」を今度はちゃんと自分で見つけてから行かなくちゃ☝️。そのレッスンだったのか(今気づく)

と思ってるうちに、毎日記念日にしたらいいんだなと。毎日いろんなことがあるから、自分で今日は何記念日だったかをラベル付けしてあげる。

51。3で割ったら17。17歳の自分と34歳の自分がいたら3人でどんな話するのかな。年表チェック!。17というと高2、クラブ(というかクラブの先輩?)に没頭してた頃か。そして34というと、ベンチャー企業にチャレンジして敢え無く木っ端微塵になってた頃・・・無知の無知、そしてかなり無謀クイーンだったな(苦笑)。そして今の私。私から何を伝えるのだろう、そして向こうは何を伝えてきてくれるのだろう。てことは未来の自分とも・・・ウキッ🐒

f:id:ac_bach_diary:20170308101131j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101202j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101230j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101327j:plain