読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒犬ハル日和

人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

レイキ

レイキ伝授レベル3。

レベル3という言葉だけ聞くと「すげー」となりますが、内心はあっという間に3か月経ってしまった「やべー」な感じ。

いつものようにハル同伴。今日は朝からお天気で風もそんなに強くかなったので運動がてら徒歩。家を出たところからかなりグイグイモードのハルさん、途中少しクン活もしつつ目的地への最後の角を曲がったらもう真っしぐら。グイグイどころかすっ飛んで行きそうな勢いで到着。

AC(アニマルコミュニケーション)だけでなく、レイキも同期生だと思ってるハルさん。座学の間は私の膝の上で睡眠学習、前半のアチューメントでも頃合いを見計らって膝の上へ。後半はベッド使用のため、先生にあの手この手ならぬ七色の声で訴えるも、そこはビシッと待てと言われシオシオ・・・でも少しするとまたまた訴えるその根性に思わず吹き出しそうに(笑)

浄化はもちろんだけど、実践を重ねることで周囲にも役立てて「ウヒョー」なレベルにしたい。

少し暗くなりつつある空の帰り道、ハルはクン活のため思いっきり電信柱ジグザグ歩行でしたが、私はなんだか満面の笑みでテクテク。前方からやってきた自転車の人にもニコニコを振りまいていたら、向こうも笑顔に。それも嬉しい。(秘技、微笑み返し?返してないけど)。

前半のアチューメントでは、色の移り変わり(白→赤→青→緑)とイメージが浮かんできたので帰宅後、描いてみた。

f:id:ac_bach_diary:20170226213641j:plain