黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

春一番

天気気予報通り、朝から春一番の突風、しかも暖かい。

吐き気とともに目覚めたノロチックなバレンタインデーを乗り越え、4日目にしてほぼ回復。元気かどうかのバロメーターの1つはコーヒーを飲みたいと思うかどうか、そしてもう1つはもちろんオチャケが美味しいかどうか(飲めるかではなく美味しいか!)

ハルと外に出たら一瞬躊躇したものの、前進あるのみ(笑)まだまだ歩いたことのない脇道があるので試していると、そこかしこのお庭で沈丁花が咲き始め。梅の木もいろんな樹形や枝ぶりがあってワクワク。そして満開のミモザにバッタリ。1枝欲しいなぁと見つめつつ写真で我慢。それにしても本当にこのあたりのお家の庭木はいろんな植物たちが四季折々楽しませてくれる。感謝。

春一番の吹き荒れるなか、ハルと一緒にたくさんの春に出会える幸せ。実はものすごい贅沢なのかも。本犬はそんな飼い主を尻目に、せっせとクン活。最近、溝や穴フェチ。

f:id:ac_bach_diary:20170217222929j:plain