読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒ハル日和

黒トイプーのハルとの同居を開始して、もうすぐ早5年。アニマルコミュニケーターとして生きとし生けるものとの対話を綴っていきたいと思います。

雲・雲・雲

いつの頃からだろう、雲を見るのが癖になったのは。

刻々と変わる空の風景。朝日や夕日もいいけど、雲模様も捨てがたい。

あるときは鳥のはばたきのよう、あるときは昇り竜、はたまたシュークリームに見えたり、本当に空からの贈り物のよう。

まだまだ雲見道は道半ばだけど、気になるものは仕方がない、楽しく続けよう。

ちなみに今朝は、右を向いてる少し恰幅のいい鳥さん🐧

f:id:ac_bach_diary:20170123093025j:plain