黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

思い込み

心配していた天気も晴れ(さすが晴れ男ハル?)たので、意を決して、ハルを連れて桜みなみ鍼灸院へGO。大岡山まではクレートをタスキがけにしてハルには歩いてもらう。クレートLOVEだから基本的にクレート見せると入ってくれるのはありがたい。

東急で自由が丘から副都心線ルートか、目黒から山手線かを迷った末、後者を選択するも、ぼーっとしていて乗換案内を池袋までで見てたもんだから時間不足。なんとかギリギリ間に合う状況で目黒についてJRのプラットホームに登った瞬間、電車が入ってきたので飛び乗ったら、山手線の逆回り😱、しかも気づいたのは品川手前OMG。慌てて引き返して、大崎から湘南新宿ライナーで池袋へ・・・。乗換はかなりスムーズだったけど15分の遅刻😓。当たり前だけど、早く診察台への雰囲気の中、トイレも行かしてもらってなんとか開始。それでも2回目ということで少し雰囲気に慣れたかな。

ハルはといえば、診察開始時、まりさんが「誰かいるのでちか?、あなた誰?」とクレートの近くまで行ってくれたのち、所定位置にまた戻られた。美香先生曰く「圧(ここはあたちんちですよ、わかってますね!)」をかけに行ったとのこと(笑)。施術中、不思議なことにクレートの中で全く無言。キューとも言わないどころか存在感を消しているかのような。連れてきたことを忘れそうな感じ。

施術では、頭と首をほぐしてもらって、腰は温玉。新たにバンザイ体操をならう。さらに施術後は、みきこさんからキラキラパタパタ体操を教えてもらう(これは復習しないと復元が・・・)。学んだことは、本当に体を脱力させることの難しさ。どこかに力がかかってしまう。

先生のアドバイスで、施術後にクレートから自然に連れ出して30分ほど界隈をお散歩し、戻ってきたらそのまままたクレートINして帰路へ。これまたずっと静かにしていてくれました。

無理だ無理だと勝手に思い込んでたけど、電車もOKだね、ハルさん。私が勝手に決めつけないでなんでもまずやってみるべし、というのも学んだことの1つかな。混雑時の電車は私が辛いけど、そうでなければなんとかなるもんだ。

帰宅したらご褒美のような夕空

f:id:ac_bach_diary:20161226210311j:plain

f:id:ac_bach_diary:20161226210332j:plain