読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒犬ハル日和

人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

アニマルコミュニケーション・レイキ・バッチフラワーで
人と動物のセルフ・ヒーリングをお手伝する Tomo Nagai です

ドキドキのレイキ伝授(レベル1)

f:id:ac_bach_diary:20161221172145j:plain

今日は少し前に意を決して申し込んだレイキ伝授(レベル1)の日。

ここのところ、お酒飲みすぎの日が頻発してたり、その少し前は風邪ひいたりしてたので、体調管理が反省点な感じだったけど、二度寝(!)後の寝起きも🆗、天気も晴れ、いい感じのスタート。

ハルはもちろん同行モード、同行同行同行同行と🌀してる感じで、「徒歩にする?それとも自転車がいい?」という問いには「そんなもんどうでもいいから早く行こう」との返答。迷ったけど青空が広がっていて気持ちよさそうだったので徒歩で出発。あまりに急かされてお水も忘れてきたよ!

行きは前回(オルゴナイトさんを引き取りに行った時)同様に、ものすごい勢い・・・どころかマンション出て最初の信号あたりまでは早足も通り越して駆け足モード、待ってよそんなんじゃ私が追いつけないよってな感じ。その後も「NO くん活」の急ぎ足。葉月さんち近くの緑道あたりでやった歩を緩めたけどまだまだ行くわよな感じで到着。おぼっちゃまエリをつけようと首輪を外したら脱兎のごとく玄関の扉へ、ちょうどそのときに葉月さんが玄関を開けて出てこられた・・・ものすごいタイミング(というか、知ってたのね!)。

プシュケさんにご挨拶して、いつものお部屋に行くとトラさんと遭遇。あまりにしつこいご挨拶(?)で呆れられモード・・・。だってハル、相手が動くと動くなと言わんばかりにぎゃわぎゃわに。そんなんじゃ嫌がられちゃうよ、犬語習得、少しずつ経験値増やしていこうね、一緒に。

椅子での施術では、2回とも途中から膝の上へジャンプ&丸まって俺も俺もな感じに。すみませんでした葉月さん(>人<;)

ベッドでの施術ではさすがに登れず、私が座っていた椅子で葉月さんにときどきあやしてもらいながら我慢我慢、えらかったね。

朝ごはんがいつもより遅めだったので、そのまま行ってしまい、施術中にかなり大きなお腹の音を鳴らしてしまったけど😣、無事終了。葉月さん、ありがとうございました。

追伸 ハルはやっぱり帰路はクン活三昧、電信柱にも人にも。

 

以下はレイキ日記第一弾のための備忘録

  • ベッドでの施術で、うつ伏せのとき、大きなクジラになったイメージが浮かんできて、頭からで潮を吹いてるイメージ
  • ベッドの施術で、仰向けのときに足の方を通してもらっている(調整してもらってる)ときは、両足裏がピリピリする感じ
  • 自分の手を広げてから、手を狭めていくと、手のひらがピリピリする感じ(エネルギーを感じているような)がして、それを圧縮してお白湯に流すと、マイルドな味に😋
  • 帰り道(徒歩)、歩いていると目の奥のツキっとするような感じ(鋭くもない)
  • 帰り道に浮かんできた曲はDCTの「晴れたらいいね」、そしてふと見ると空に螺旋のような雲・・・「気」の流れみたい・・・
  • 帰宅後は、目の疲れのようなジーンとするような感じと、右の前歯の上の浮くような感じ、そしてどっと疲労感