黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

散歩

植物の声(続編)

シナモンマートルさん、一対のお花が咲きました、と書いてたら、「そんなもんとちゃうで」、と言わんばかりに、もっとたくさん咲いてくれました。 その姿はまるで王冠のよう 来年はもっとお花をつけられるように、環境整備、頑張ります。 ハル「ったくもぉ、…

植物の声

シナモンマートルが今年も咲いてくれました。 去年同様、今年も決まった一枝の先に一対のお花が。喜んび勇んで写メ撮ってたら・・・。「いつも大変なのよね、、、 鉢植えだっていうのに、栄養分は太陽と空気のみ、 時々、お水やり忘れられたりするけど、 そ…

雲の博覧会

梅雨と言うより、台風みたいな天気だった1日。 まるでヨットのセーリングのように、一歩進むたびに、傘を風向きに合わせてないとしっかりとした骨組みの傘でさえ、飛ばされそうな帰り道。家に着く頃には雨も止んできてヤレヤレ、、、待ってましたのハルと外…

春爛漫(その?)

散歩に出ると毎日新しい発見が。 散歩に限らず「発見の目」を持てばいいのだな、きっと。 なんとなく宙ぶらりんな気持ちを持て余してると、その気持ちに沿ってなのか、体もゴロゴロ、何もしたくない、したいんだけど、なんだかなぁのホーンビームムード。(…

春爛漫

この季節、ハル以上に私のワクワク感もハンパない。春って字を見ただけでウキウキするのは春生まれだからだろうか。 何がワクワクするって、周りでいろんな植物たちが芽吹き始めるから。もちろん冬芽も好きだけど、その冬芽が芽吹く準備をして1日1日と色づ…

ハルに引かれて洗足池公園

朝は青空が見えてお天気だったので、今日の午後は洗足池公園に行こうか、とハルに話すも、お昼ご飯を食べ終えた頃はなんだか曇天、というか今にも泣き出しそうな感じの雲。 降り出す前にちょこっと歩くかと、洗足池公園のことはちょっと横に置いておこうモー…

冬のお花見

先日行った時にはまだ一分咲きぐらいだった林試の森公園の河津桜が結構見頃だと知り、天気予報をチェックしたところ風はありそうだが天気もよしということでGO。 前回とは違う道のりでトライ。地図上だと、うちから道なりに一直線。3度目ともなると入口付近…