黒犬ハル日和

左脳派理系女子が綴る 人 と 動物 の セルフ・ヒーリング・セラピー

怒涛のアニマルコミュニケーション(前半)

今日は3か月ぶりの病院。引っ越してから経路は変わったけどもう手慣れた感じで血液検査を終えたらさっさとスタバへ。ショーケースを前に悩んでいたら他に並んでるお客さんもいなかったからか、アドバイスしながら一緒に選んでくれるというすごいサービスに遭遇。しかも押し付けがましくない。あくまでも最終的には自分で選ぶ。そのための背中押し。まさしくレメディ選びと同じ・・・もしや、おぬし、プラクティショナーなのか?と叫びそうに。

本を読むにも、自分の番号が表示される電光掲示板が気になっていまひとつ集中できないので、メモ帳に頭に浮かんだことを書き殴ってるうちに、あるとき気持ちの整理が自分の部屋でやるよりも格段に進むことに気づいた。診察で来てるから、当然普段に比べ、自分の体やこれからの生活のことに自然と気持ちが向いている(向けざるをえない)のが功を奏しているのかもしれない。

どうせメモ書きするなら、今日はACにトライしてみようと。相手はもちろんハル。

と言ってもすんなりと、よし今日はここでACしよう、と開始したのでは無く、一昨日読んだ質問力の本や、ここ最近受け取ってるメッセージ(行動することが目的ではないでしょ)から「そもそも私は今、何をしたいんだろう」という質問に始まり「なぜバッチフラワーするのか」「なぜACするのか」「なぜレイキするのか」という直球かつ根本的質問を自分にしてみると・・・。

 

 「自分を癒したかった」(というこたえがするりと出てきた)

   ↓ なぜ自分を癒したかったのか?

 「自分で実証したい」

   ↓ なぜ自分で実証したかったのか?

 「自分で効果確認できれば、それを身近な人たち動物たちに伝えたい、提供したい」

 

ところで「自分を癒したかった」・・・「かった」ってことは過去形、じゃあ今は何をしたいのか?という質問には、自分からのこたえが返ってこなかったので、じゃあハルに聞いてみようという流れで ACに突入。

(後半へ続く)

毎日記念日

昨夕は刻々と変わっていく空・雲・太陽にヤラレタ。

本当に刻々なんだもの。雲のモクモク加減がハンパないなぁと思っていたら、その数分後には雲をかき分けてまるで道を開けたように夕日が。さらにその何分か後には、夕焼けの中に富士山お出まし。そして、駅への坂道を下る途中にふと見上げると、踊る山羊のような雲に遭遇。

218事件から2週間とちょっと。いろんな場面でいろんな角度でいろんな強さで背中を押してもらって押してもらって少しずつ歩を進める中での結論。「よっしゃ!」とケーキ入刀のような意思決定ではなく、ふと気づいたらだんだん満潮だったみたいな(どんなんや)やわい意思決定。まだ揺り戻しが来るのかもしれないけど、それはそれで受け止めよう。「ええねん、それで」とハルが伝えてきてくれる。

なので今日は「あることを決めた記念日」(今んとこ)🎌

そして「それをすること」が目的なのではなくて、「何のためにそれをするのか」「それで何をしたいのか」を今度はちゃんと自分で見つけてから行かなくちゃ☝️。そのレッスンだったのか(今気づく)

と思ってるうちに、毎日記念日にしたらいいんだなと。毎日いろんなことがあるから、自分で今日は何記念日だったかをラベル付けしてあげる。

51。3で割ったら17。17歳の自分と34歳の自分がいたら3人でどんな話するのかな。年表チェック!。17というと高2、クラブ(というかクラブの先輩?)に没頭してた頃か。そして34というと、ベンチャー企業にチャレンジして敢え無く木っ端微塵になってた頃・・・無知の無知、そしてかなり無謀クイーンだったな(苦笑)。そして今の私。私から何を伝えるのだろう、そして向こうは何を伝えてきてくれるのだろう。てことは未来の自分とも・・・ウキッ🐒

f:id:ac_bach_diary:20170308101131j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101202j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101230j:plain

f:id:ac_bach_diary:20170308101327j:plain

たんぽぽスミレ沈丁花ミモザ苺

今日も今日とて、散歩に出ると気になる空、雲、植物たち。大きな木も好きだけど、チマチマ系、特に野草に目がなくて、しゃがみ込んで撮ってる姿は怪しげ(笑)。そして慌てて撮ってることが多いので、後でこれは何を撮ってるんだろう?となることもしばしば。

ついつい撮ってしまう被写体ベスト3:

 1. 空、雲、月

 2. 富士山

 3. 植物(樹木、野草、苔など)

その度に「待て」コマンドで待たされるハルさん、いつも待っててくれてありがとう。

ヒーマー出展

ひょんなことからヒーリングマーケットに申し込み、紆余曲折の末、ピンで出展することに。閑古鳥状態だったけど、いろいろと学ぶことが多かった。なんでもやってみないと見えないことわからないことってあるんだなと改めて。

今回のLessons & Learnt、これからの日々に生かすぞ👊

 

誕生日と遠隔レイキヒーリング

XX回目の誕生日🎂

XX回目だけあって、周囲の方も私の好みを熟知しておられる(笑)なのでピンポイントで大好きなものばかり頂戴し、何回目でも嬉しいなぁとしみじみ。

苔の本、厳選された日本酒、バースデーランチ@前から行きたかった近所のお店(とっても美味しかった)、京都の落雁、温かいメッセージなどなど。皆様、ありがとうございます。そしてこの世に生を授けてくれた両親に感謝。ありがとう。

夕食後はいよいよ遠隔レイキヒーリング。

モニターを引き受けてくださった方と、双方でかわりばんこで行うことに。できるだけ気持ちをリラックスさせて、と思っていたら、僕の役目ですと言わんばかりにハルが膝寝でお手本を。スイッチして、相手の方にしていただく際、ベッドで横になっていると今度は僕も僕もとハルは腹寝(爆笑)。

自分が感じることを忘れないうちにメモして初回を終えました。軽い疲労感を覚えてそのまま就寝。

f:id:ac_bach_diary:20170307144657j:plain

おやすみなさい。

 

河津桜再び

お天気だったので再び河津桜目指して林試の森公園へGO!

前回、桜のたもとで缶ビール片手に気持ちよさそうにビートルズを鼻歌で歌ってるご婦人がいてものすごく羨ましかった(ビールも羨ましかったけど、その自由でリラックスっぷりが)ので、今回は私も何か持って行こうと、途中のファミマで肉まんと缶のデザインに吸い寄せられて桃色の缶ビールを無事GET。風は少しあるものの日差しが出てるしヨシヨシシメシメと公園到着。

わき目も振らず桜目指して行くと、なんと幼稚園児たちが大ドッジボール大会を桜の前で繰り広げている😱。しかし負けじと桜を真下から少し眺めてから、近くのベンチに腰を下ろしてプシュッ。一口飲んでウメェェェと心中叫んでいたら、小型犬のお散歩隊が複数やってくるのを見つけたハルがキャーキャー騒ぎ始めて、おちおちゆっくり飲んでいられない。肉まんも5口くらいで一気食いして、ハルが騒ぐのを叱ったり宥めたり。結局、ゆったりと花見で一杯を味わうにはまだまだ修行が足りんという有様に。

でも満開は過ぎたとはいえ桜はとても綺麗で、近くで一輪一輪見ていてみ飽きないし、遠くからその桃色を見ていても、心がふんわり高揚してくる。樹木の威力って凄すぎる。ベンチで寝っ転がって空を見てると、雲のゆったりとした動きや木々の梢や枝分かれの細やかさなど、これまた飽きないというか、ずっと見ていたくなる。自然と呼吸もゆったりできる。

帰り道では、前回しまっていたパティスリー「さつき」に寄り道。バースデーイブだもんねとイチゴのケーキとシュークリーム購入。ここは全て米粉を使っているのだとか。ケーキも程よく上品な甘さ、そしてシュークリームは注文してから選んだクリームを入れてくれるというものでとっても食べ応えがあった😋

 

クリニックとメッセージ

1か月ぶりのクリニック受診。診察を終えて会社への手続きも済ませてものの、なんだか帰宅したくない。なぜだろう・・・。自分の部屋(家)に入ってしまう前に、もう少しこの外界で思いを巡らせたいという気持ちに素直に沿って、東工大エクセルシオールへ。カフェラテを頼もんでいると、おいしそうなエクレアが視界に飛び込んできて思わず追加注文。朝からエクレア、甘すぎず想像以上に美味😋

医師から、今回のテーマは「(これまで思考の癖に破綻をきたしてしまったので)考え方の癖を同定して、変えていくことで、行動も変えていくことですよね」と、サラッと部屋から出る直前に言われ、ハッ(遅ッ)。そうだった、というか半年経ってそやっと気づいた感じ。それまではこの人のこの態度が、とか、それで私はこう感じて、とか、結果にばかり目がいってたけど、そうだった。

ここのところ、それ系のメッセージ(結果や行為ではなく、その目的に目を向けようよ、みたいな)がいろんな方向からやってきて受け取ってる。ニブチンなのがわかってるので、私のハイヤーセルフさんはいろんな角度で矢を射ってくれているのだろう。ちゃんとどの矢も受け止めます、時間がかかっても。

f:id:ac_bach_diary:20170307115301j:plain