読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒ハル日和

黒トイプーのハルとの同居を開始して、もうすぐ早5年。アニマルコミュニケーターとして生きとし生けるものとの対話を綴っていきたいと思います。

久々の身体メンテナンス

いつもお世話になっている桜みなみ鍼灸院さん。

友人が興味を持たれ、親子で予約したという連絡を受け、思わず私も連絡して連続で診てもらうことに。

心のメンテナンスと体のメンテナンス、どちらも定期的に診てもらうことが大切。
そしてバッチフラワー同様にセルフヘルプ、自分である程度メンテナンスできるようになる(メンテできるってことは自分の体や心の状態がある程度はわかるってこと)ことってとても大切だなとしみじみ(今更かと言われる方もあるかもしれませんが)。

自分と向き合ってないと、相手に向き合うことも難しい。

そして本日、人生初の頭への鍼をうってもらいました。(アモンというツボだそうな)

本日のハルへのおみやは、玄関から入ってきたときに目に飛び込んできた、小玉温玉たち。大玉同様、同じ石でも1つ1つ模様や色合いも異なるので、自分で選んだ幾つかから、さらに美香先生に選んでもらった2玉をお持ち帰り。

先生、今日もありがとうございました。

帰宅後、ハルにお目見えさせると、なぜか、ギャンギャントークが始まってびっくり。(ハル本人曰く、「最初が肝心なのよ!」とのこと・・・なんのこっちゃ笑)

 

アップルパイと初心

ありがたいことに、もう一人、バッチフラワーレメディのコンサルテーションに協力してもらえることになり、1回目のセッション。

AC同様、こちらが緊張してるとそれが相手に伝わってしまうので、できるだけリラックスと思いつつ、やっぱり少し緊張していたかもです、ごめんなさい。私がレスキュー必要ですね(苦笑)

相手の方の強力な協力姿勢に支えられて無事に終えたのち、行きたかったというパイ専門店目指して移動開始。その日はあいにくの本降りの雨。なんとか地下を通って行けるかもと思ってたけど、地上に出てかなり歩かないといけないことが判明。私ならそこでギブアップするところ、その方はちゃんと代替案をお持ちだったのでした(すごいリサーチ力)。

今度は地下から行けるところ。無事に食べたかったアップルパイにありつくことができました。私はサワーチェリーパイにしたけど、名前のごとく酸味がとっても効いてることで重くなりすぎず、おかげでアメリカンサイズなのにパクパク食べちゃいました😋

 

帰宅後、アニマルコミュニケーションの練習案件に着手。

バッチフラワーのコンサル時の緊張じゃないけれど、こちらも「やらなきゃやらなきゃ」と思いすぎるとリラックスできなくなってしまうことと、セッションすることが目的状態に陥ってしまうのが私の課題。

今日は初心に返って、丁寧に1つ1つ進むことを心がけてみた。その1つは聞き取ったことを丁寧に書く、気持ちに余白を持つ、イメージが浮かぶようであればスケッチしてみる、ということ。

私の場合、相手との対話は、向こうからのメッセージが心に伝わってきてそれを言語化している形のため、聞き取ったら、すぐそれをメモしないと忘れたら大変!という強迫観念が働くようで、早く書かなきゃという気持ちが先行してしまい、ミミズが這ったような字だったり、後で読めなかったり、早く書くことへ気持ちが飛んで行ってしまうことがこれまでの反省点。今ツナがっていることへの執着心を解いて「忘れたらもう一度聞けばいいじゃん」ぐらいのリラックス心を持とう。

ゆっくり書いたり、スケッチしたりしてると、なぜか逆に気持ちの余裕も出てきて、楽しくなってきたことが今回の発見👀。

練習機会を提供してくださったAC仲間の方と動物さんたちに感謝💝

宇宙元年振り返り

気づけば春分

今回の春分の日は、占星術の世界では元旦を意味するそうな。

 📝 (参考)12星座の始まりである牡羊座に太陽が入る春分は、
 占星術の世界では元旦を意味しており、宇宙元旦として、
 2017年の本格的な始まりであると言われています。

気になっている3つことの関わり合いを確認したくなり、自分史年表を広げてみる(と言ってもPC上で)。

これまで、時を遡ったり、新たな出来事を追加更新したりと、歴史(年表)を1本の線として見ていたところ、今回は3つのテーマの関わり合いということで、それに関連する部分をピックアップしてみた。3つの線+その線たちの関係性を見てみたくなったのだ。因果関係だったり、相関関係だったり、あるいはそもそものトリガーだったりと、いつもとはまた違うものが浮き彫りにされたことに気を良くして、続いてちょっとスキルの棚卸にも着手。こういうのはその場ですぐの結論は出ない(出せる人もいると思うが)もので「続く」の状態ではあるのだけれど、これをベースにブラシュアップしてきゃいいかなと。

これまでだと、振り返り自体しょっちゅうではないもののやったりしてたけど、かなり単発な上に、比較的、この段階(続くの状態)でまぁいいかと満足したふりをしたり、無理やり答えにこじつけようとして頓挫したりだったのが「今、ドンピシャの結論は出てないけど、自分の掘り下げツールの1つとして、続けてみると面白いかも、もっと何か出てくるのかも」と思えるようになったのかも・・・、偉いぞ自分(笑)

ここのところ受け取っているメッセージにもつながる。

それは「やることが目的なのではなくて、何のためにやるのかが大切」ということ。
何のためにという想いがあった上で、行動を起こすことも不可欠。

やるやらないについて言えば、衝動的に行動に移すことも多々あれど、それをやり続けるかどうか(やり続けたいか)の動力源は、自分の中の「想い」であり、想いの形がどんどん変わっていったとしても、想いが尽きない限り、やり続けるのだろう。

想いがかなり大雑把すぎるので、もうちょっと目鼻立をつけてやらねば(笑)

ということで(なんの関係もないけど)、ギネス祭りをやっている近所のビアバーで、緊張しながら一人ギネス達成、うまかった😋

アロマトリートメント

アロマトリートメントのケースに協力させてもらってる。

協力なんて書くとおこがましくて、こんなに気持ちいいならずっとお願いしたいぐらいなありがたい出張トリートメント。これで早4回目。

心のケアも大切だけど、体のケアもこうやって定期的に診てもらってると、自分でも定点観測ができてありがたい。前回不調に感じてた部分の振り返りから、比較的常時抱えている不調(冷えや肩こり)であっても、その現れ方が少しずつ違ったりすることから、関連する行動や環境の変化のことも、意識することが出てきた。大感謝。

一昨年、ひょんなことからアロマのことを教えてもらう機会があったことも功を奏しているのか、精油の選び方や精油そのものへの興味も尽きない。単品での香りがブレンドすることで全く違うように感じたり、さらにはブレンドした時の香りと、実際にトリートメントしてもらってるときに、自分が感じた香りも異なったり。

今回ではないが、選び方で印象的だったのは「今日はどんな香りがいいかイメージを教えてください」と聞いてもらい、ふと浮かんできたのが「春の香り、早春の花の香り」だったのに対し「ローズ」と「ネロリ」を選んでもらったとき。

彼女曰く、この2つはそれぞれがすでにとても華やかな香りを持っており、それぞれをメインにして他を選ぶことはあっても、この2つをブレンドするという発想はあまりなかったとのこと。ある意味、とても贅沢。そしてとても爽やかで華やかでイメージ通りの香りだったのがとても印象に残ってる。

まだまだ奥深い香りの世界、引き続き、伝授していただきたい💗

 

ドッグソープ

Dog Soapを作ってる中高からの同級生@Shonan Dog Soap

ずいぶん前にfacebookで繋がって以来、なかなか会う機会がなかったのが、ワンコイベントで都内まで遠征してくるというニュースに早速、別の同級生も誘って祖師ケ谷大蔵のCafe Roomerさんに行ってきた。
https://www.roomer.jp/eventnews/wan-3days/

十年以上ぶりの再会だったため、ちょっと認識が難しかったみたいなところ名乗りをあげると、数秒後に「目は変わってないね」とのコメントに爆笑。
ハイ、いろいろと変わっております(^人^)

見た目がかわいいだけでなく、体に優しい石鹸。

ワンコ用ではないけれど、以前、手作り石けんを作ったことがあり今も細々と愛用していたのでその泡立ちの柔らかさや水キレの良さ、洗い上がりのしっとり感など効果は身をもって体験済み。なかなか自宅で作るには材料の少量入手も難しく手が出せなかったので渡りに船❗️(ワンコ用であれば、人間用だって使えるはずだし笑)

かなり手足を舐めまくるハル用にすぐ溶かせるフレークタイプを入手。

翌日から、教えてもらった通り、容器にフレークを少量溶かしておいて、散歩後、小さなタオルハンカチに染み込ませて足をぬぐい、タオルをお湯で濡らして固く絞って足を拭くように。

もともと手足に触られるのが嫌いなハル。これまでも散歩後に足をお湯に浸して汚れをとってから乾いたタオルで拭くという2段階だったのが、少し楽になったのと、足を舐めても安全というのがありがたい。親子で使ってます。

そして、カフェのランチも激ウマでした😋

春爛漫

この季節、ハル以上に私のワクワク感もハンパない。春って字を見ただけでウキウキするのは春生まれだからだろうか。

何がワクワクするって、周りでいろんな植物たちが芽吹き始めるから。もちろん冬芽も好きだけど、その冬芽が芽吹く準備をして1日1日と色づいたりほころんできたりする姿に魅了される。生命力をもらってるんだろうなぁ。

桜はもちろん、モクレンやヤナギや、紫陽花の枯れ枯れの枝みたいに見えるところから出てきた黄緑色の花のように見える若葉などなど、頭上のことも気になるけど、足元はもっと気になる。タンポポイヌノフグリカタバミ、タネツケソウ、スミレ、名前を知らないいろんな小さな小さな花たちが満開。気になりすぎて下ばかり見て歩いてて、写真を撮ったりしていると「またぁ・・・」とか「まだっ?!」とばかりにリードをグイグイ引っ張ってくるハル。これじゃあどっちが散歩してもらってるんだか(笑)

そして毎年一番、テンションが上がるのが、ツクシンボを見つけたとき。昔住んでたところでは春になればそこらじゅうにあったけど、ここに引っ越す前の場所でもなかなか見つけらず気づいたらスギナに変身してしまっていて、いつの間に!と叫んでたものでした。でも今年もちゃんと発見できました。スギナへ変身中の子にも💗

もちろんお天道様のことも忘れちゃいけません。こういった植物たちが元気よく見えるのもお日様のおかげ。ということで雲の模様も気になる。

ということで、春は気になることだらけな季節なわけです。

 

行ってみたいと思う街

月1で協力してもらっているバッチフラワーレメディのコンサルテーション。

この方とのケーススタディも今回で3回目。

コンサルの日が来るとあっという間に感じる一方で、前回からの振り返りをしていると、共有している出来事や、お互いそれぞれにとっての日々の出来事など、なんだかんだと事件は起きている。同時に、心も振れたり揺らいだりグルグルしたりと毎日動いていて、この世の中、動かないもの、変わらないものなんて何一つ存在しないんだなと感じられる。変化を望まない自分と変化を待ち望んでいる自分、両方が混在している。

友人のおかげで、行ったことのない街、降りたことなかった駅にも行くことに。変化だよね。自分が選んで引き起こしている事象ではあるけれど、こうしたいなと投げたボールを受け取って返してくれる人がいるからその先が紡ぎ出されるということ。まだまだ自分からの能動的な行動はちょびっとだけど、もっともっと増やしていきたいという気持ちにさせてくれるのも友人のおかげ。もっとボール投げてみても大丈夫なんだよという懐の深さ。

あれ、こんなことを書く予定ではなかったんだけど、書き始めたらこういうことを振り返りたかったみたいですね、自分さん。

また1つ、一人でも行ってみようかなと思う街を増やしてくれて、ありがとう。
自分が住む街ももっともっと探検してみよう。